最近、地球温暖化の問題がいろいろと指摘されています。

「地球温暖化が進むと、
呼吸器系の病気による死者が増える」


米スタンフォード大学 米地球物理学連合の
専門誌に発表されるそうです。
「同大のマーク・ジェイコブソン教授は、
二酸化炭素(CO2)による気温上昇と、
それにともなう大気中の水蒸気量の増加に注目し
温暖化が進むにつれて、大気が汚れた都市部で
オゾンや浮遊粒子が増加し、ぜんそくや肺気腫などで
死ぬ人が増える」(朝日新聞より)
ことがわかったそうです。

地球の平均気温が一度上がると
世界で年間2万人死者が増えるとか!!


以前見たアニメで
地球に住む生物に対し神?から一つだけ願いを叶えよう、
というメッセージが届きました。
世界の人間たちは自分たちの利害関係、しがらみ
いろいろなことから答えを出そうと考えました。
そしてその期限の日何が起きたかというと・・・

地球上から人間が消えて無くなりました。
地球上に住む生物は人間だけではありません。
多くの生物が願ったこと、それは
地球上から人間がいなくなることだったのです。
圧倒的に人間より多い生物の願いが叶ったのです。

アニメではありましたが、きっとそう思っている
生物はたくさんいるのだろうと思ってしまいました。

地球を壊すのも人間ならば守ることができるのも人間。
不便なことでも少し我慢すればよいだけのこと。
必要な物が必要なだけ手に入ればよいのだと
自分に言い聞かせたいと思います。