休みのたびに天気が悪く、やっとやっと
畑に行くことができました。太陽
野沢菜、小松菜、カブとほうれん草。
小松菜の茎の間に芋虫が丸まっていました。
葉っぱを食べてはコロコロウンチ君をして
ぬくぬく過ごしていたようです。
「ごめんよ~、どいてね~。」汗

カブはぷっくりとして、土から顔を
出していました。大きなカブ!と
言いたいところですが、う~ん
大きいもので直径10センチあるかな・・・

kabu.jpg


娘は大喜びでスポンスポンと抜いていました。
間引きができていなかったので
今頃間引いているんですが、すべて大事な野菜。
穴だらけの小松菜もなんだか
愛おしくって仕方がないです。

夕飯は野菜づくし。
カブと大根の漬物は娘に好評音符
「甘いね~笑い」とバリボリ食べていました。

幸せだな~と感じた一日でした。